水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2010-02-17-Wed
先日、朝の散歩のときに久しぶりに会った黒ワンコと飼い主さん。
はちきれんばかりの若さ溢れる黒ワンコは、散歩中にあれこれ口にしてしまうそうです。

「さっきなんてカラスの足を咥えてるから、もうビックリ!」

・・・? カラスの足??

鳥の足の下端の骨っぽいところ、人間だったら足首から足指といった部分でしょうか、
その部分だけが道あるいは草むらに落ちていたらしい。 げっ
大きさと黒い色からカラスの足だろうと。

飼い主さん、ややパニックになっちゃいましたが、
黒ワンコはカラスの足を口から落としたのでホッとしたそうです。


 (写真だけでも麗しく、ステラの美脚。)
あし






その日の夕方、ぼんやりと散歩していると前方に見慣れない黒い物体がありました。
細くて、枝分かれしてて、って、もしかして・・・

ああやっぱり(涙) きっとこれがあのカラスの足なのね。

それに興味をもってしまったステラのリードを引き寄せ
ステラがカラスの足を咥えないように警戒しながら通り過ぎました。

アスファルトの上のカラスの足はとてもグロテスクに感じます。
今朝も同じ場所にありました。チキンな私には拾えません。

この場所、車がたくさん通る道路の一本裏道なのです。
裏道を通らずに、さっさと道路沿いの歩道に出ればよかったなあとプチ後悔しました。が、
ぐるっと回って遊歩道に入ってからお会いした方の話を聞いて、プチ後悔は消えました。

その方は、車がたくさん通る道路沿いを歩いていたときに
何かの屍を見たそうです。
場所を聞いたら、カラスの足のすぐ近くでした。

結局、どちらの道を通っても屍(或いはその一部)を見る羽目だったようです(泣)
なんとなく頭をよぎる「メメント・モリ」(死を想え)
頭の中は連想ゲーム。

(「メメント・モリ」って藤原新也の本にあったよな。)
(「ヒトは犬に食われるほど自由だ」っていうのは「メメント・モリ」に載ってたんだっけ?)

「ヒトは犬に食われるほど自由だ」というコピー付きの
野犬が人を食ってる写真イメージがぼんやりと浮かびました。
あの本を読んだのは学生時代。懐かしい。

こんな連想をしてしまうのは、読んだ本のせいかもしれません。(決して犬が人を食う話ではありません)

book

アマゾンにアクセスしたらオススメされた本です(笑)
作者のことも知らなかったのですが、商品の説明に「サスペンスフル・ドッグ・ストーリー」とあったので興味津々。
買ってしまいました。

ゴールデン・レトリーバーがわらわら出てきます。
殺人や虐待も何度もあります。
私にはちょっと合わなかったな・・・ 
読んでいて気分がどんどんどんよりしてしまって。
それはちょっと都合が良すぎるだろうと思うところもあったり。
でもぐいぐい読めたので読了。
犬のレスキューやシェルター、パピーミルのことも少しだけど書かれているので
サスペンス好きだけど犬の現状には無関心という人が気づくきっかけになったらいいなあ。

ステラ




「ヒトは犬に食われるほど自由だ」
このページの2匹いる犬のうちの1匹はラク太にクリソツです。
メメント・モリ、ホシカゲさんが今もお持ちなら見てみて。

カラスの足、そして何かの屍・・・
うえーん怖いよう。
ホシカゲさん以上にチキンなワタシ、拾えません。
以前、車にはねられて死んだノラ猫の死体を片付けている女性がいました。
すごいなあ、えらいなあと自分が恥ずかしかったです。

2010.02.18 00:11 URL | ラク太母 #- [ 編集 ]

☆ ラク太母さま

本は手放してしまいました、16年前に関東に引っ越す際に。
さっき藤原さんのオフィシャルページに行ってみたら
メメント・モリのスライドショーが見られました。びっくり。
件のページもスライドショーに出てきましたよ。
んで、記憶の間違いも発覚しました。正しくは
「ニンゲンは犬に~」でした。お詫びして訂正いたします。ぺこり。
おぼろげな記憶でもラクちゃん風の犬は左側にイメージできてましたよ。
偉いぞワタシ。 ←でもコピー間違えとったぞ

ノラ猫の死体を片付けた女性、すごい。真似できない。
ワタシは車のボンネットに落ちてたヒナをやむなく埋葬する程度しか無理。

2010.02.19 19:25 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]



カラスの足跡なら、そのうち嫌でも鏡の中に現れて、
それはそれで恐怖でしょうが、
アスファルト上に足を、それも黒い足を見てしまったのはキツイですね。

私だったら、その遺体の一部から500m離れるまで、ず~っとへっぴり
腰になって歩いたことでしょう。

ステラ女王のかわいいチラ見の瞳に、心底「ほっ」とさせられましたv-344

2010.02.25 12:30 URL | み茶ママ #KqigePfw [ 編集 ]

☆ み茶ママさん

カラスの足跡とカラスの足先、どっちも恐怖です(苦笑)
実はですね、以前もっと恐ろしいものを見たことがあるのです。
水鳥と思われるもののバラバラ死体(泣)
八つ裂きにされたかのように頭部と両羽根と両足があるのに胴体だけがない。
一瞬理解できずに足が止まり、状況を把握した途端恐ろしくて走って逃げました。
へっぴり腰になってる余裕などなく全力疾走でとにかく遠ざかるのみ。
あれは何ヤツの仕業だったのでせうか。。。

ステラのチラ見の瞳、可愛いでしょ♪ 和んでくださいませ♪♪

2010.02.28 22:03 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stella841.blog110.fc2.com/tb.php/455-70e33e20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。