水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009-03-01-Sun
最近、我が家の庭に猫がよく現れる。

090228_50640.jpg


ステラはこう見えて不法侵入には厳しい。
勝手気ままに庭を通り抜けていく猫に気づけば
窓辺に駆けつけて鼻息荒くガンを飛ばす。

そして猫の去った方向に応じて
ステラは玄関に向かったり、勝手口に向かったり。
急いた気持ちがタタタタッという軽やかな足音に現れている。

番犬というべきか、猟犬というべきか。
090216_50334.jpg


先日の夕方、私が窓に近づくと、視界の端に
庭から柵をすり抜けて隣家の敷地に入っていく猫が見えた。
ステラもすぐに気づいて窓辺に駆けつけた。

ステラを制しながら窓を開け、掃き出し窓の雨戸を一枚閉めた。
猫はまだ柵のすぐ向こうにいる。

  ちょいと威嚇したろか・・・(このあいだ置き土産されたしね)

ステラの首輪を掴んで制しつつ、私だけ庭に下りた。
サンダルを履いてからは意識を猫にばかり向けて
ステラへの注意が疎かになっていた。

090216_50336.jpg


私が猫の方へ歩き始めたとき、
リビングの窓から、目にもとまらぬ速さで飛び出した影が
次の瞬間には隣家の敷地内に飛び込んで
後はどたばた足音が聞こえるばかり。

  しまったーーーっ!

慌てて隣家の玄関側に駆けつけたが、勝手に敷地に入るわけにも行かず
ステラの名を呼ぶしかできなかった。
室内にいた夫も窓からステラを呼んだ。

090216_50360.jpg
 
少しの間をおいて足音がこちらに近づいてきて、ステラが現れた。
隣家前の道路にいる私の方に駆けて来る。

  おお~、ステラ~、おいで~♪

・・・と、感動のシーンを妄想している私の前を素通りして
ステラはクルッと向きを変えて我が家の庭に入って行き
リビングの窓辺で待っていた夫のもとへ駆け寄った。

負けた・・・(T_T)
どんなに私が世話をしても、ステラのボスは夫なのよね。うううっ


まあとにかく
ステラは自分から戻ってきたので叱らなかった。
下手に叱って、戻ってきちゃイカンのかと勘違いされても困る。
それになにより、今回の飛び出しの原因は私なのだ。弁解のしようがない。
反省。

090228_50643.jpg


今回は隣家敷地内で猫と追いかけっこしただけだったけれど
(お隣さんごめんなさい)
運が悪ければ、道路に飛び出して車が・・・ってこともありうる。
飼い主が気をつけなければ。

番犬ではなく猟犬だね。猫に対しては。



同じく、うちの子も猫に対しては猟犬です。
猫を見ると、普段は飛び越えることの無い網(自家製ドッグラン)を
軽々と飛び越え追っていきます。
背中の毛をモヒカンの様に逆立てて。
っていうか、自分のテリトリー(庭)に入ってきて欲しくないのかもしれませんね?
そして、戻るのはやっぱりお父さんのところです。
私は透明人間かぁ~?って思います(笑)

2009.03.02 20:57 URL | ビリーママ #- [ 編集 ]



ワンちゃんがオトンのことをボスとして見るご家庭の奥さんに、
私は「大和撫子賞」を贈りたいと思うのであります。

一歩退いてダンナを立てる、
そんな奥ゆかしい女性像が目に浮ぶからであります。

でも「ボス」の立場でステラ女王と接するよりも、
「側近」の立場で接するほうが愉しいかもしれない。
だって、きっとボスの前より側近のそばにいるほうが、
ステラ女王の呼吸は穏やかなんじゃないかなって・・・v-353


2009.03.03 18:31 URL | み茶ママ #KqigePfw [ 編集 ]



ワタシもみ茶ママさんのご意見に賛同します。
ホシカゲさんに大和なでしこ賞!(下僕賞?)
(たしかビリーママさんちもそうでしたっけね)

狩人系の犬はホント油断がなりませんね。
うちのは猫より鳥が好きですが、
散歩中にいきなり狩りをスタートされると飼主の身が危ういです。
ホシカゲさんもお気をつけて。


2009.03.03 20:05 URL | ラク太母 #- [ 編集 ]



笑ってはいけないけど、ドタバタ大活劇でしたね(笑)
いえ、当事者は真っ青になるのは、私も何度も経験済みです(^^ゞ
パンクした自転車に綱を結んで、修理に行くついでに散歩してしまおうとしたところへ、
猫が出現!愛犬は自転車を引きずったまま猫を追いかけ、
パンクどころか、自転車大破!!
犬と一緒にいると、信じられないようなアクシデントが頻発します。
あ、ちなみに我が家は私のもとに戻ってきました・・・
誰がボスか、よく分かっていたんだと思います(爆)

それにしても、いつもながら見事な流し撮りです~

2009.03.04 02:14 URL | rosa #MwdnE4lg [ 編集 ]

☆ ビリーママさん

背中の毛をモヒカンのように逆立て、軽々と飛び越えて獲物を追う・・・
まさに、びーちゃんと同じことをステラもしてます。
そしてビリーママさんと同じ思いを私もしてます(^^;
それにしても、2匹並べて猫を追うところを見てみたい・・・
テリトリー、そうかもしれませんね。そしたら番犬ですね。
おとーちゃんはオイシイとこ取りですね、いずこも(笑)

2009.03.04 21:38 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]

☆ み茶ママさん

大和撫子賞! うひゃ~、およそ我が身と程遠い賞なのですが
み茶ママさんのたっての頼みとあらば受け取りましょうぞ。(←頼んでないって)
一歩どころか半歩すら下がってない妻ですが(^^;
夫は昔から、通りすがりの庭先に繋がれている犬が懐いてお腹見せるなんてことが
度々ありまして、前世は犬なのかもしれません(笑)
側近とはまたなんとなくカッコイイ例えをしてくださいました。うふふ~
側近、というか下僕は下僕を楽しんでおります♪ご安心くださいな。

2009.03.04 22:03 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]

☆ ラク太母さま

下僕賞、ありがたくいただきまする~(笑)
あ、ビリーママさんには大和撫子賞をぜひ。

ステラと散歩をし始めたころは、肩・股関節・膝・足首などなど
あちこち痛くしました。
ホントに狩人系の犬ときたら、いきなりダッシュですよね。
その頃に比べるとステラも落ち着いたし、飼い主も反応の予測がつくし、
手痛い目には遭わなくなってきました。
とはいえ、油断大敵ですね。
ラク太母さまもお気をつけくださいね。

2009.03.04 22:09 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]

☆ rosaさん

自転車を引きずったまま猫を追いかけ・・・とはまたなんと豪快な!
その光景が、何故か白黒の鉛筆書きのマンガで脳裏に浮かびました。
それほどに漫画チックなアクシデントですよ~
爆笑! ステラのドタバタ劇など霞んでしまいます。
rosaさんも犬との暮らしを楽しんだことでしょう。いろんな意味で(笑)
そうですか、rosaさんはボスでしたか。うらやましい・・・

流し撮り、お褒めいただきありがとうございます♪

2009.03.04 22:14 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]



うちも、そり引き犬のはずなのに(笑)
突然、ネコや鳥を見ると猟犬になってしまいます♪
ステラさん、お利口さん!無事に戻ってきたのですね^。^
うちもパパさん命ですから、私にも下僕賞ください♪

2009.03.04 22:22 URL | はなママ #LQswLP6A [ 編集 ]

☆ はなママさん

ひゃ~ん、お返事遅くなりました~
下僕賞、せひせひ♪ ともに受賞しましょうぞ。
そり引き犬(のはずの)はなちゃんと
晩秋から冬にかけて33日間ものお遍路、
野宿の日もあるというのに歩ききったはなママさん一家には
お望みとあらばどのような賞でも差し上げます♪

2009.03.08 21:08 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stella841.blog110.fc2.com/tb.php/349-ba8dc407

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。