水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008-12-07-Sun
この一週間でイチョウの葉がずいぶん散った。

081206_yel1.jpg



昨日の午前に仕事で外出したとき、数ヶ月ぶりに通った道の両側は
落ちたイチョウの葉がこんもりと黄色く積もっていた。
この道は銀杏並木だったのか~。

一枚のイチョウの葉が強い風に乗り、走行中の車のボンネットにひらりと乗った。あらステキ♪
つかの間、イチョウのワンポイント付きの車でドライブ気分(^^
(よもや夕方に雷と豪雨になるとはつゆ知らず ←天気予報ノーチェック)

ステラの前方にあるのが樹齢500年と伝えられるイチョウの木。

081206_yel2.jpg


かふぇちゃんのところで紹介された樹齢600年のイチョウもとてもとても太い幹周りだ。
どちらも犬と比べるとその太さがよく分かる。数百年生きてきた木はすごいなあ。

081206_yel4.jpg



切り取られたという乳房のような枝根は、もしかしてこれが大きくなったものなのかしら?

081206_yel5.jpg



本殿前のイチョウは自分を取り囲む柵のように枝を生やしている。う~む、イチョウって不思議。

081206_yel6.jpg



境内にある古い碑。文字が薄れてきている。

081206_hi01.jpg



 神社合併記念・・・だと思うが、これはもしや「神社合祀令」がらみ?

081206_hi03.jpg



081206_hi02.jpg


  明治三十九年八月勅令第二百二十号の趣
  旨ニ基キ同四十年五月三十一日許可ヲ
  得テ左記ノ無格社ヲ村社香取神社ヘ合
  併シ元所在跡地ハ同年十二月二十日許可
  ヲ得テ村社香取神社財産ニ供シタル

と、書かれていると思う。 明治39年、やっぱり神社合祀令だ。 なぜかウキウキ(^^)v


オマケ。 紅いモミジとステラ。 おお、珍しくカメラ目線!

081206_red1.jpg


紅葉と鹿 ・・・ってことでいかがでしょう。

081206_red2.jpg


  奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき  ・・・もう師走だけどね。



ホシカゲさんどうしてこうも切ないような美しい表現ができるのでせう。
それに博学~♪
イチョウにまつわる色んな話
何かの際に子供に話してあげたらカブが上がりそうなのに
ポンコツな残念脳ミソしか持ってないので、明日でも危うい^^;
ステラちゃん、品がありますね^^
いや。ほんとに。

2008.12.07 01:51 URL | デンドン #- [ 編集 ]



かたやカンガルー、かたや鹿ですか(笑)あれ?花札のお話?
私のブログの※返しにも書きましたが、樹齢600年の間違いでした。
どうりで太いわけだ・・・ずびません。おわびして訂正いたしますです。
黄色いじゅうたん。趣がありますな~
神社合祀令?明治時代にも経費削減・リストラがあったのね。
なぜにウキウキ?(なぜかと書いてあるのに突っ込む私  笑)

2008.12.07 17:28 URL | のぐっち #mQop/nM. [ 編集 ]

☆ デンドンさん

それは私が切なくて美しいから・・・ぎゃ、石投げられる~
ウソです。 ←言うまでもない

博学ではないですよ。人から聞いたり調べたり。
知らないことだらけですもん。

ステラ、品がありますか? ヒヒンじゃなくて?(笑)

2008.12.07 17:59 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]

☆ のぐっちさん

花札・・・猪鹿蝶・・・蝶と鹿は載せたから、あとはイノシシね。(迷走)

樹齢600年に訂正いたしました。お知らせありがとう。
のぐっちさんのブログも、私のコメントはお構いなく訂正しちゃってくださいね。
なぜにウキウキかというとですね、
「切り取られた~」のところでリンクした先日の記事に書きましたように
さらに以前の記事でそのイチョウが切られた所以を
神社合祀令がらみと勘違いしているのですよ。
それは間違いで訂正したのですが、
そしたら古い碑に神社合祀令のことが書かれていて、
イチョウには関わりがなくても、神社そのものには関係してたんだ~
となんだかウキウキした次第です。
こんな長い入り組んだ説明ですみません(^^;
長ったらしいので本文では省きましたデス。
突っ込み魂、満足していただけましたでしょうか?

2008.12.07 18:09 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]



黄色の中に点在する緑の模様も素敵な絨毯。なんてゴージャスなんでしょう!
樹齢500年、もっともっとずっと長生きしてね。

神社合祀令で統合された神社って多いですよね。
政府のやることって、今も昔もその場しのぎで目先しか見ないのよ(噴)
この神社は社殿も立派そう。
ウチの近所の全然省みられてない感じの神社もなんとかしてあげたいなあ。

大丈夫です。ステラちゃんにはヒヒンはありません。
ウチの犬はなんであんなにウマヅラなんだろ…(泣)









2008.12.07 21:44 URL | ラク太母 #- [ 編集 ]



銀杏は御神木に神社に植えられることが多いので、長命な巨樹が見られますね。
時々、雷が落ちて、上半分が無い!などというのも見たことがあります。
最近は巨樹を仰ぎ見ると、ひじょうにありがたく感じるのは、年齢のせいでしょうか(^^ゞ
紅葉と鹿・・・で、やはり百人一首ならぬ花札を連想した方が他にもいて、やれやれです(笑)

2008.12.07 23:52 URL | rosa #MwdnE4lg [ 編集 ]

☆ ラク太母さま

黄色い絨毯、とっても綺麗でした。
数百年生きてきた大きな大きな木、どの木も長生きしてほしいですね。
ここは大きな神社ではありませんが社殿は立派です。
阿吽像もあるのですが、阿さんの下顎が欠けていて気の毒です(涙)
ラク太母さまのご近所の神社は氏子さんの結束が弱くなってしまったのかもしれませんね。
ステラ、鹿とカンガルーは守備範囲内です(爆)
これを機に馬も守備範囲にしようかしら・・・(謎)
ラクちゃんとステラの馬面具合は同じようなものだと思いますよ~

2008.12.08 18:34 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]

☆ rosaさん

神社の御神木であることが多いのですか。知りませんでした。
伐採されずに守られるから長命な巨樹になりうるのですね。
落雷とは・・・。
いかずちが落ちたとき、氏子さんは肝を冷やしたことでしょう。
巨樹に敬意を払うようになったのはいつからか、私もそうです。
rosaさんも花札派ですか~(笑)

2008.12.08 18:40 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]



女王陛下は黄色い絨毯も紅い屏風も、実によくお似合いですね!

1枚目と2枚目は、結構高い所から撮っているように見えますが、
もしや隣の銀杏の木によじ登っての撮影とか(んなわけねーべな)

本殿前の銀杏の木が、自分を取り囲む柵のように枝を増やしている様子、
とても興味深く拝見しました。
巨木の意志が伝わってきます。

落ち葉を踏む、女王のかわいい足音も聞こえくるようでしたよ~v-34

2008.12.10 02:20 URL | み茶ママ #KqigePfw [ 編集 ]

☆ み茶ママさま

ワタクシ身長3メートルの大女なので・・・(んなわけねーべな)

本殿前のイチョウの枝、不思議ですねえ。木の意志なのでしょうか。
落ち葉を踏みしめる足音ってステキな音ですよね(^^

2008.12.10 19:42 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stella841.blog110.fc2.com/tb.php/321-f15d09cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。