水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008-10-25-Sat
それぞれが犬を飼っている家で育った私たち夫婦は
いつか一戸建てを買って犬を飼おう
そのときは保健所からもらってこよう
結婚した頃からそんなことを話していた。

保健所は、今なら動物愛護センターだね。

081022_0946_tb1.jpg


十数年前にこちらに引っ越してきて
ある休日、一人でウォーキングに出かけた夫が上気した顔で戻ってきた。
「ここの市役所、犬猫の里親会やってるよ!」
たまたま市役所の前を歩いたときに気づいたそうだ。

まだまだ犬を飼えない住宅事情だったけど
ムスメを連れて三人で里親会会場に向かった。
それが、初めて行った里親会だった。


会場に やや大きめの黒い犬がいた。
落ち着いていて、人間ならば中年かもう少し上かという感じだった。
私はその犬がとても気になって
静かにお座りしているその犬に近づいて お手 といったら素直にお手をした。
子犬のようにはしゃいだりせず ただ静かに
初対面の人間が近づいても動じることもなく
不思議な雰囲気を醸し出している犬だった。
ひやかし客に過ぎない自分が申し訳なくて ごめんね と謝った。

081022_0946_tb2a.jpg


それから十年以上経って今の家に引越し、この家での暮らしに慣れた頃、里親会に行った。
運動部で休日も練習のムスメは里親会の開催時間に同行することができなかった。
夫婦ふたりといえど、一人がいいと思ってももう一人が今ひとつピンとこない、
いざ飼いたいと思ってもなかなか決まらない。

081022_0946_tb3.jpg


あの年の11月の里親会で、サークルの中で眠っている子犬たちをみて
この子たちはなんてキレイなんだろうと話していた。
でも生後こんだけでこの大きさで、足がしっかりしてるから、
大人になったらかなり大きくなるのかな? 大きい犬、飼える?

私の実家で飼っていたのは小型犬で、大きな犬が室内にいるのはちょっと想像できなかった。
夫の育った家の犬は中型犬ぐらいだったけど、やっと手に入れたあの家の中に大きな犬というのが
やはりちょっと躊躇したらしい。
そのときは犬を飼うのを見送った。

081022_0925_in.jpg


そして翌月、12月の寒い小雨の中の里親会で、私たちはステラにとっつかまった

おそらく、11月の里親会でサークルの中で眠っていた子犬の一匹がステラなのだと思う。
でも、一ヶ月でずいぶんと大きくなったステラに、そのときはまったく気づかなかった。

里親会に行ってピンとこなくても、次の里親会では運命の出会いになるかもしれない、ね。




このところ本文と無関係な写真のバッタシリーズですみません。
ちなみに、上のラブラブバッタの下方にボンヤリと縦棒の影があるのが見えますか?
その影の正体はこれ↓

081022_0925_kf.jpg

カワセミ(^^

バッタとカワセミを撮りたかったけど、両者にピントを合わせるのは無理でした~



>とっつかまったで飛んだら、かわいいお猿さん模様のステラ嬢に会えた♪かわうぃうぃ
更には、コメント欄にブログを始めようと奮戦中などというのぐっちがおりました(汗)
ワンコ探しもこのぐらいゆっくりでいいのよね~
その間に飼う決意も確固たるものになるだろうし・・・
我が家などは、行った矢先に娘が抱いて離さないんだもん。
説得しても、決めた!の一点張りで・・・
ま!結果は見てのとおりの大正解でしたが(親ばか発揮)

夏にはセミをご堪能のステラ嬢だったけれど、バッタは追うだけ?

2008.10.25 19:45 URL | のぐっち #mQop/nM. [ 編集 ]



ステラちゃんとのステキな出会い、なんだか涙腺が緩んでしまいました。
娘さんもさぞかしびっくりしたことでしょうね。

うちの子は見るだけ、と言って出かけていったはずなのに
帰りにはしっかり毛布にくるんで連れてきてしまったのです。

のぐっちさんではないけど、大正解と思わされ家に来てくれたことに
感謝です。

2008.10.25 21:19 URL | ビリーママ #- [ 編集 ]

☆ のぐっちさん

あらホント、リンク先には初々しいのぐっちさんがいらっしゃいますね(^^
ゆっくりも良し、ビビビッも良し。相手が犬でも人でも同じですねえ。
かふぇちゃんを選んだ娘さんのスバラシイ勘に感謝しましょうね~

バッタは追うだけ・・・と言いたいけど、咥えたことあります(^^;
すぐに放させたので飲み込んだことはありません。。。

2008.10.26 20:55 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]

☆ ビリーママさん

ムスメはビックリした後でワクワクしてました。
親だけで決めてしまったので、ムスメには名付け親になってもらったのですよ。

びーちゃんも、きっと娘さんがピン!と通じ合ったのでしょうね。
家に来てくれてありがとうって言えるのってステキですね(^^

2008.10.26 21:03 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]



後になって、なにもかもが必然だったと思えるような出会いでよかったですね!
ホシカゲさんものぐっちさんも、ビリーママさんも!!
(あ、うちもですよ)

娘さんが「ステラ」とつけたから「ホシカゲ」さんがあるのですね。
連係プレーが素晴らしいです。

2008.10.26 23:37 URL | ラク太母 #- [ 編集 ]



ペットショップで犬を購入した私としては、いささか耳の痛いお話でした(^^ゞ
要はどんな形にしても、手にした命は最後まで責任を持つべきということでしょうね。
私も子供のころからずっと犬猫の絶えない家に育ちました。
昔のことですから、拾ったり、知り合いで生まれたのを貰ったり。
同じように愛情を注いで育てても、さまざまの性格の子たちがいました。
特に最後の子は、テリア系が入っていたのか、とにかくよく吠える子で。

20年前に一戸建てに移ったとき、犬を飼うに当たって一番気にかけたのは、
住宅地の真ん中で飼うので、とにかく無駄吠えをしない、
子供が小さいので穏やかな性格――ということで、鳥猟犬の犬種の特性を、
選んだのです。
当時まだゴールデンレトリバーのブームよりずっと前だったので、
成犬を見たことがなかったため、予想よりずっと大きくなってしまいましたが(^^ゞ

「家に来てくれてありがとう」は素敵な言葉ですね。
老犬と別れるとき、「この家の子になれて幸せだったよ」と聞こえてくるような、
生涯を過ごさせてやりたいですね。

ホシカゲさんとステラも、ここにお出でになるみなさまと愛犬たちも、
お幸せな出会いと毎日の暮らしですね^^

2008.10.26 23:37 URL | rosa #MwdnE4lg [ 編集 ]

☆ ラク太母さま

ホントにそうですね。みんな運がいい!

連係プレーですか~ わはは~
お気づきの通り「ホシカゲ」は「ステラ」からの連想です。ふふ。

2008.10.27 14:21 URL | ホシカゲ #- [ 編集 ]

☆ rosaさん

>手にした命は最後まで責任を持つべき

その通り!
飼うまでの経緯がどのようなものであれ
必ず全うしなければならないことですよね。

rosaさんの写真や文章に溢れる生きものへの温かい眼差しは
ずっと生きもののぬくもりを感じながら育って培われたのかもしれませんね。
rosaさんに見込まれてやってきたゴールデンレトリバーは
たくさんの幸せをもたらしてくれたのでしょうね。
それにしても、rosaのように特性を考慮して犬種を選ぶ方ばかりだといいのですが。。。

>「家に来てくれてありがとう」は素敵な言葉ですね。
 老犬と別れるとき、「この家の子になれて幸せだったよ」と聞こえてくるような、
 生涯を過ごさせてやりたいですね。

そう思います。共に暮らして、お互いが幸せ。最高ですね(^^

2008.10.27 14:49 URL | ホシカゲ #wJLqa0No [ 編集 ]















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stella841.blog110.fc2.com/tb.php/305-110592ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。