水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2010-03-12-Fri
おそらく流れているであろう猟犬の血が刺激されると
ステラのとる行動は二通りあります。

一つは間髪いれずターゲットめがけて突進。
飼い主も瞬発力で対応しないと、転んだり関節痛めたりしかねません。
突進しないようにきちんと躾けるべきなのかもしれませんが
ステラがたとえばキジを追いかける姿を微笑ましくて
この程度の猟犬の本能ならまぁいいかと容認しております。

二つめは動きを止めてターゲットをひたすら凝視。
脚をやや屈めていつでも飛び出せそうな体勢です。
また、片方の前足がすこし上げていることがよくあります。
猟犬の「ポインティング」という行動に似ているかもと思ったりします。

ロックオン


遊歩道を散歩していたとき、突然ステラが憑かれたように沼の岸の葦原に突き進みました。
おそらく飼い主が制しなかったら沼に入っていたでありましょう。すごい勢いでした(汗)
制されて止まったステラの姿が上の写真です。

見事な保護色(笑)

葦に隠れて分かりづらいですが、右前脚を上げています。
後ろ足は見事な筋肉を見せつけてスタンバイしています。いつでも飛び出しOK状態。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。