水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009-10-26-Mon
ずいぶん間があきました。ごめんなさい。 ではつづきを。。。


真夜中の散歩に舞い上がったかのように
ステラは元気に足取り軽くグイグイ引っ張って、もっと遠くまで行こうとする。

眠くてフラフラの飼い主としては、用が済んだらとっとと家に帰りたい。
これはいつもの散歩じゃないのだ。
震えてる原因かもしれない「我慢」を解決するためなんだから、
ご用足し済みとなれば、あとは真っ直ぐ帰宅するのみ!

先へ進もうとするステラのリードをグッと引きながら飼い主が向きを変えると
ステラもしぶしぶ従った。よしよし、帰るぞ。

繁華街でも駅近くでもない閑静な住宅地は
こんな真夜中に他に誰も歩いていない。車も通らない。
バス通りに出たらタクシーを見かけた程度だ。
なかなか気分良く散歩できるのだが、でもやっぱり真夜中は勘弁してくれ。

夕闇の水辺
  富士山も写ってます。クリックで拡大します。
  拡大しても分かりづらいけれど、中央付近の山際に注目してね。



散歩から帰宅したら午前2時。
気の毒なとーちゃんはようやく風呂に入った。

ステラはスッキリ爽やかに眠るのかと思いきや
明かりのついていない和室に入っていき、
暗い中、リビングの方を見ながら立ちすくんで震えている。ギョッ

もしかして、なにか得体の知れないモノがいるのだろうか?
うちの家族、誰も霊感がないからさっぱりわからない。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。