水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009-10-18-Sun
今年もセイタカシギがやってきました。
沼底の土を盛って作られた植生帯が
今の水位だとちょうど干潟のようになるので
干潟と間違えてやってきたのでしょうか。

去年もここにセイタカシギが現れて、しばらく居ついたのですが
繁殖することもなくいつのまにか姿を消していました。
今年もつかのまの滞在なのかしら。

セイタカシギ


去年は葦の茂みの向こう側だったので撮るのに苦労しましたが
今年は見晴らしがいいので撮りやすい♪
春だったか護岸工事が行われて葦がなくなり、見晴らしがよくなった場所から
セイタカシギのいるところが見えます。

写真中央のセイタカシギはゴマ塩頭。 若いのかしら?それとも夏毛の名残とか??


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。