水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008-06-29-Sun
雨の日曜日。 眠い。。。

草むらに首を突っ込んだステラを強引に引きずり出したら、こんなことになっていた(笑)
傘をささずに散歩してたので、これを撮っただけで携帯がびしょ濡れ(汗)
0629_A270991.jpg


スティーブン・キング原作の「ランゴリアーズ」という映画の中で
強制的に眠るためにその密室の気圧を下げるというくだりがある。(ネタバレだったらお許しを)
何年も前に観て、おお、そうかー!ととてもとても合点した。

 天気が悪い日にぼんやりグズグズだる~いのは
 目が覚めるような陽射しがないからだけではなくて
 気圧が低いから眠たいんだ~

以来、な~んかダラダラ過ごしてるけど気圧が低いから仕方ないよね~と
言い訳して自分を甘やかしている(^^;

さて本日、雨の中を体育館まで出かけたところ
スポンサーサイト
2008-06-27-Fri

0627_1140458.jpg


0627_1140455.jpg


静寂。

時として虚像の方に惹かれることもある。


2008.06.27 23:33 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
2008-06-26-Thu
今日の午後、仕事で外出したときに見た空が気になって、
さっさと用事を済ませて、ちょっとだけ回り道して空が見える場所に車を止めた。
携帯カメラで撮ってみたけど、あのドキドキ感は写せなかったな。。。

何にドキドキしたかというと、下の光のラインがゾクッとするほどキレイだったのだ。
その上の雲の濃淡も、光のラインと同じ消失点に向かっている、そんな感じがしたのだ。

0626_A270990.jpg

・・・って仕事中だよ(^^;ゞ

昨日は職場にカメラ持ち込んでこんなもの↓を撮っていたり。
2008-06-23-Mon
今日は花の写真だけに絞ろうと思ってたんだけど、
ツバメのヒナがあまりに可愛いのであっさり路線変更。

なんだか、ものすごくデコラティブ。
もしかして産毛から大人の毛に生え変わっているところなのかしら?
0623_1140071.jpg


さて、本題の花を。

0623_1140096.jpg


アヤメの後ろに茂るこの葉は、
2008-06-22-Sun
昨夜、力尽きて書けなかった分を載せようかな。
続きというより、あれこれ書こうかな~という思いつきだけなんだけどね。
写真は昨日のだったり、今朝のだったり。
(昨日の記事は、実は保存時に日時をいじって今日の夜中の1時に更新したのだ ^^;
 でもって今朝は6時に起きたりする。
 私がぼーっとしているのは、単に寝不足なだけかもしれない。。。)



そろそろしおれたアヤメも多いけれど、遠くから見るとまだまだ綺麗だね。
フジの葉と実と、アヤメと、アジサイと。 それからショベルカーと(左端ね)

0621_1130903.jpg


昨日のキジもツバメも、ここではないけどこの近くで見かける。
花を愛で、鳥を愛で。 ふふふ

(うむ、アップに堪えなくても遠目ならOKってのは、なんだか身につまされる・・・
 そこのアナタ、遠目でも堪えない とは口が裂けても言わないようにっ)

2008-06-21-Sat
今日の天気予報は一日中雨だった気がするが、日中は曇り一時陽射しありだった。
たしかに朝晩は降ったし、現に今も土砂降りの雨音がするが、
なんというか最近天気予報が当てにならないことが多い気がする。
洗濯物を外に干すか否か、大物も洗うか否か、
この生活感溢れ過ぎる悩みを抱える者としては困るなあ。


そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる(?)お茶目なヤツ。
キミ、かくれんぼは苦手だね? 真っ赤な仮面が目立ち過ぎ!

0621_1130845.jpg


コヤツの正体はお分かりよね?
2008-06-20-Fri
遊歩道を散歩していると
例によって何かを察したステラが
遊歩道脇の草むらにおもむろに顔を突っ込んだ。

0620_1130824.jpg


その鼻先で少し大きな何かが草むらの中で飛び退いて逃れたように見えた。


2008-06-17-Tue
先日、丸刈りになった原っぱのクローバーは鋭意再生中。
一雨降れば、もしかしたら手品のように一面のクローバーが復活するんじゃなかろうか。
そう思えるほどの力強さ。これは昨日の写真だから、今日はさらに青々としているかも。
女王陛下は何かを吟味中(笑)
0616_1130431.jpg


そして、風のなかった昨日の朝ならではの水鏡。
水面に閉じ込められた初夏の空は静寂な虚像。
0616_1130434.jpg



2008-06-15-Sun
子どもの頃から大好きな蝶、アオスジアゲハ。
黒い羽に鮮やかに光る青緑がなんて綺麗なんだろう。
0615_1130362.jpg


このピンクの花は背が高くて、
立ったまま間近でアオスジアゲハを見つめることができた。
近くで見ると、ますます綺麗!

残念ながらカメラを取り出したら少し離れてしまったけれど、
アオスジアゲハを撮ることができる幸運に感謝。

そのあと、いつもの場所まで歩いて空を見上げると、
2008-06-14-Sat
今朝は晴れて暑かった。
スキッとした青空ではなく薄~く雲の膜がかかったような空、今年はそんな空が多い。
それでも陽射しはジリジリ、女王陛下はクローバーの原っぱでしばし休憩。

0614_1130123.jpg


夕方、クローバーの原っぱは夏仕様に変身?

2008-06-13-Fri
女王陛下@PC前の椅子。
0612_1120994.jpg


もしかして、ほら、ラク太くんがやってたみたいな

・・・・・張り込み?

2008-06-11-Wed
6月10日、霧の早朝。

0610_1120588.jpg


アヤメが綺麗に咲いている。
でも区画によってはまばらにしか咲いていなくて、
細く長く楽しめるのかもしれないけれど、
う~ん、やっぱり一斉にドーンと咲いたほうが迫力があっていいなあ。

ちなみに、
霧(きり)は視程が1km未満、靄(もや)は1km以上10km未満
と気象庁のホームページに記されていた。
この日のは1kmも見えてない気がするから、霧ということにしておこう。


2008-06-09-Mon
五つ葉になり損なっていたクローバーは

この雨の魔法で

念願の五つ葉になることができた

0609_1120440.jpg


・・・んなワケはない。

前回記事で、ふざけて「五つ葉のクローバーになりそこなったらしい」と書いたら、
その翌日に何年ぶり(何十年ぶり ^^;)かで五つ葉を見つけてしまった。

あなおそろし。 噂をすれば影?(用法、これでいいのか??)



6月の風物詩・・・

2008-06-08-Sun
きっと 幸せな夢をみてる

0607_1120404.jpg


そんな寝顔を 見つめていられる 幸せなひととき




そして 幸福の四つ葉のクローバーは
2008-06-06-Fri
夕方、遊歩道を散歩していると、前方から猫が歩いてきた。
しばらくして、猫は横の植え込みの陰にサッと隠れた。

あれ?何か咥えてる? ちょっと大きなもの。
ネズミか鳥か。

ステラがすかさず猫を追い植え込みの陰に入ったので、
興味津々な私はステラを制するどころか一緒になって覗いてみた。

0606_1120354.jpg


あ、それは・・・
2008-06-04-Wed
「猛烈に仕事が忙しい週間」は相変わらず。ふうっ~
でもでも、今日は逃避行動成功!
自転車であちこち外出して気分転換できた。
風が気持ちよかった。ああ、嬉しい。
途中、田畑の中の道で(田舎の職場なのだ)出くわした知人に
「ハイジみたい~」と言われた(^^;
田園風景の中、楽しそうに自転車こいでる姿に、なぜだかアルプスの少女を連想したそうだ(笑)
しっかし私ときたら少年だったり少女だったり、色気がないことは確かだなあ。

帰宅後、ヨロヨロしながら散歩に出かけて
夕陽を眺めると、左側に幻日がはっきりと見えた。

0604_1120296.jpg


2008-06-02-Mon
「猛烈に仕事が忙しい週間」の真っ只中、
職場で書類やPCとにらめっこし続けていると逃避行動に走りたくなる。
「ちょっと自転車で郵便局に行ってきます~」と抜け出そうとしたら、
「それは私が行ってくるからホシカゲさんはこっち仕上げて!」と制された。うううっ、逃避失敗。

そして出かけた職場の人が帰ってから、いきなり物凄い雨が降ってきた。
う~む、心がけの悪い私が出かけていたら、お天道様はもっと早く夕立にしたかもしれない。
などとどうしようもないことを考えながら激しい雨音を楽しんでいた。雨音、好きなのだ。

キリのいいところまで仕事してたら残業したけど、遅くなった分雨は上がっていて
アンラッキーなんだかラッキーなんだか。 ラッキーってことにしておこう。

帰宅してすぐステラの散歩。 遊歩道へ直行。
雲がいい感じでワクワクしながら見ていたら、ハクチョウが近づいてきた。

雲とハクチョウと舟と。
0602_1120251.jpg


ハクチョウはこちらに向かって飛んできたりしなかったのでご心配なく(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。