水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008-02-27-Wed
うまくいかないことなんてしょっちゅうさ。

違いすぎて気まずいふたり。 (コサギ、カワセミ)
0210_0854_328.jpg


なまじ似ているだけに気まずいふたり。 (アオサギ、ダイサギ)
0210_0921_386.jpg

ちなみに『青詐欺と大詐欺』と変換されたよ・・詐欺師の勝負かいっ(^^;


決別。 (特別出演のステラ、コブハクチョウ)
0125_960_1518.jpg


三角関係。 (アヒル、マガモ♂、もう1羽はマガモ♀?
-----2/28訂正-----
(アヒル、アイガモ、アオクビアヒル)  (rosaさんに教えていただきました。ありがとうございます。)
白いアヒルにアオクビアヒル、なんとなく青首大根を連想してしまった(^^;
----------
0121_0918_648.jpg

この3羽はいつも一緒にいる。いつも同じ場所で休んでいる。ちょっと不思議な三人組。(三羽組か)
スポンサーサイト
2008.02.27 18:48 | | トラックバック(0) | コメント(8) |
2008-02-25-Mon
先日、葦の陰でウグイスの鳴き声を聞いた。 ケキョ ケキョ ホー
つたない鳴き声に思わず微笑んでしまう。ウグイスの若者が懸命に練習中なのだろう。
流暢な ホーホケキョ もいいけれど
早口言葉につっかえているような今の鳴き声も微笑ましい早春の風物詩だ。

鳴き声を聞くさらに以前に撮った写真。これはやはりウグイスかな。
ヤブサメにしては尻尾が長い。
センダイムシクイもそっくりだが夏鳥と図鑑に書いてあるから却下していいのかな。
さっぱり自信はないが、ウグイスということにしておこう!
0211_0919_570uguisu.jpg


そして、今朝撮ったウグイス(たぶん)。 かわいいおしり♪
0225_0919_544.jpg


こっち向いた♪ 顔が暗いけどいいの。
葦の陰でせわしなく動いてすぐに隠れて見えなくなってしまうウグイスを撮れただけでいいの。
0225_0919_548uguisu.jpg


撮ってる間、お座りして待っててくれてありがとね、ステラ。
(待ってる写真はない。ごめんよお。)
2008.02.25 22:50 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
2008-02-25-Mon
---(長い長いボヤキはじまり)---
この記事は昨夜22時頃アップしようとしたが、記事を保存したと表示しておきながら肝心の記事がどこにもない。また消えちゃったよ、とぼやきながら書き直して投稿したが再度消えた。2回目の記事はメモ帳にとっておいたので、それをコピペしてもう一回投稿。。。やっぱり消えた。ユーザーズフォーラムで「サーバー110で投稿した記事が消えた」という書き込みを見つけたのでfc2に問い合わせメールを送り、昨夜はそれでおしまい。

今日の午前に問い合わせの返信がきた。そういう障害が発生してたがもう復旧したそうだ。障害情報で随時お知らせしてるみたいな一文があったが、私が問い合わせしたのは昨夜で、障害情報は今日の日付だぞ。ま、同様の問い合わせに同じ文章送ってる感じだから仕方ないか。無料サービスだし、復旧したから良しとしよう。

ちなみに今回のこの障害は99サーバーと110サーバーに起こったそうな。99とか110とか、好んで選ぶ人がいそうな数字だなあ。単なる偶然なのかなあ。

記事書いたら、投稿する前にメモ帳にコピペする習慣をつけたほうがいいんだろうなあ。メンドクサ・・・
---(長い長いボヤキおわり)---
(以下、2/24に掲載したかった本文)




昨日の午後からとんでもなく風が強い。湖面にも白波が立っていた。海みたいだ。
0224_0841_491.jpg

強風に耐える女王陛下。
風になびく長い毛がないので写真じゃ分かりにくいが猛烈な強風だ。
0224_0836_479.jpg

池の向こう側を歩き去った猫を目で追っていた。
しつこいようだが、めちゃくちゃ風が強いのだ。
女王陛下の周りだけ風が止まるのか?と言いたくなる。
風で髪型が乱れるなんて無縁の女王陛下だ。
0224_0849_495.jpg

そして遊歩道で出くわしたのは、、、
2008.02.25 13:59 | | トラックバック(0) | コメント(10) |
2008-02-22-Fri
夕方の散歩のとき、ふたたび幻日を見た。16時33分。 (前回はこちら
0222_1633_386.jpg


拡大するとこんな感じ。
0222_1637_399.jpg


幻日を眺めつつ、まだまだ楽しい散歩は続く。(2時間半散歩したのはナイショだ。)
2008.02.22 19:56 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
2008-02-21-Thu
今夜は満月が夜空に輝いていた。

なんだかんだと散歩が夜9時になってしまい、ヘトヘトに疲れていて、
しかも遅くなってしまって、少々げんなりしながら出かけた。
しかし、日中の強風がすっかりやんで穏やかな夜だったから、ま、いいか。
満月眺めながら歩くのも心地良かったし。

ところで、長尺物の収納って大変だと思う。(ホントに唐突)
だからたとえばこんなふうに、折りたたんでもこんがらがったりする。
0221_1822_z.jpg


はい、ご推察のとおり、この長尺物はステラの長~い脚。
今日は夜の散歩が遅かったので、脚を収納してじっと耐えておりました。
長い脚を収納すればこんなにコンパクト(爆)
0221_1822.jpg

おお、渋い顔。待たせてごめんね~
それにしても、こんなに絡まってるのに、立ち上がるときはスッと解けてサッと立ち上がるんだよね。
不思議だわ。 (←理解不能な短足飼い主)
2008.02.21 11:59 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
2008-02-20-Wed
夕方、女王陛下の尻尾になにやら引っかかっている。これは狩りの名残り。
0220_1653_241.jpg

女王陛下は今日も藪の中に突入し、勇敢にもキジを追い詰めたのだ。
・・・忠実なる下僕がリードを放さなかったのはいうまでもない。
もしも下僕に腕力がなくいつもリードを放していたら、今冬だけで5回はキジ鍋を堪能しただろう(爆)
リードを引っ張る下僕の腕力に助けられたキジは捨て台詞を叫びながら(?)大慌てで飛び去った。
そして女王陛下の尻尾には、藪の枯れ草が引っかかっていた。
0220_1653_242.jpg


でも女王陛下はこのところ枝にご執心。
しばらく枝のカケラを嬉々としてかじっておりましたとさ。
0220_1457_142.jpg


今日も夕焼けがキレイだった。
0220_1717_253.jpg


満月は明日なので、わずかに欠けてる月。
0220_1716_250.jpg


さて、お嬢さんの狩りはというと・・・
2008.02.20 21:53 | | トラックバック(0) | コメント(9) |
2008-02-18-Mon
いつもの噴水を見てビックリ。 今朝は虹色! 朝から幸先いいぞ~♪
0218_0905_573.jpg


夕方の女王陛下も上機嫌♪ (また枝だよ。。。)
0218_1523_631.jpg


今日はお初の鳥さんにも会えました(^^)
2008.02.18 19:54 | | トラックバック(0) | コメント(13) |
2008-02-17-Sun
屋根より高い木の上にボールがひっかかっていた。
子どものドッヂボールかな。とっても高く投げたんだね。高過ぎて取れないね。
0217_0920_268.jpg


愛しそうに白鳥を撫でる人、気持ち良さそうに身を委ねる白鳥。これも愛ね。
0217_0933_346.jpg


朝陽を浴びて、カワセミもキラキラ。
0217_0925_292.jpg


陽射しだけなら春みたい。 でも風が冷たいっ。
0217_0956_365.jpg


ステラはターゲットに向かって突進!・・・でもリードに阻まれてここで断念。
0217_1002_387.jpg


ちなみに命拾いしたターゲットはコヤツラ。この間もいたな。野良ニワトリ??
0217_1002_380.jpg


ステラは狩りも好きだし、棒も好き。 ウキウキ歩いてるね。
0217_1030_445.jpg


陽射しのあった午前中はそこまで寒くなかったが
夕方は雲に遮られて翳っていたので、強風がいっそう身にしみた。
夕陽を遮る雲、16時18分。 寒かったなあ。。。
0217_1618_488.jpg
2008.02.17 21:44 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
2008-02-14-Thu
一週間前の2月7日はまだ雪が結構残ってたね。
0207_0910_796.jpg


で、この日に撮った鳥たちの写真をアップしようと用意したんだけど、
この時間はサーバーが重いらしくてちっともはかどらないのでくじけました。

続きはまた改めて。
-----(2月15日追記)-----
と、ここまでの記事をアップした後PCの電源を切ったのですが、その後帰宅した夫がPCの電源入れたら起動しないよ~というので、深夜にしばしPCと格闘しましたがうまくいかず白旗を揚げて寝ました。
今日は眠気と格闘しながら午前の用事を済ませ、帰宅後またPCと格闘。
結局あきらめてリカバリーしました。そのあといろいろな更新プログラムをインストールするのにずいぶん時間がかかりました。いやはや。
そういうわけで、過去をすべて忘れてスカしてるPCに過去を思い出させる作業が残っていますがそれはまた明日ということで。
(1台しかない家族共有PCなので、家族の分もハードディスクからデータ引っ張り出して戻すのですよ。ま、面倒なだけで難しい作業じゃないんですけど。)

データまるごとバックアップ、みたいなアプリを利用して次のクラッシュに備えましょうかね。ふうっ

愚痴はここまでにして、昨日アップしそびれた写真にいきましょう。


右見て、
0207_0848_758.jpg


左見て、
0207_0848_761.jpg


上見て、、、、なにがステラを二本足で立たせたのか確認できず。
0207_0848_760.jpg


ホオジロ。
0207_0849_772.jpg


エナガ、腹筋トレーニング中(笑)
0207_0918_835.jpg


はるか頭上の枝にカワセミ。
0207_0924_848.jpg


アオジ。
0207_1527_917.jpg


女王陛下がひれ伏して待つのは
0207_1622_034.jpg


体当たりで遊べる仲良しワンコ。
0207_1622_042.jpg


2月7日の夕焼け。
0207_1707_109.jpg
2008.02.14 23:57 | | トラックバック(0) | コメント(8) |
2008-02-13-Wed
女王陛下、首輪に枝が挟まっております。。。
どういうオイタをしたらこんなことになるのでしょうねえ。
という下僕、じゃなくて、飼い主のつぶやきに知らんぷりを決め込むステラ。
0213_0852_615.jpg


めちゃくちゃ風が強いけれど、見上げれば爽やかな景色。
2013_1020_676.jpg


今朝も富士山が見えた。
0213_1014x_670.jpg

電線が目障りだったので画像処理ソフトで消してみた。
この方角は青空の色が薄かったので残念。
くっきり青空に白い富士山だったらきれいだったのになあ。
(画像処理で空だけをクッキリ青くする腕前はないぞよ。)

夕方の散歩は、たまたま会った知人と同行。
遊歩道を歩いてから、帰り道は知人の家の方へいつもと違うコースを通った。
今朝は富士山が見えたんだよ、と話すと
ほら、ここからも富士山が見えるよ、鉄塔が邪魔だけど、と教えてくれた。
遊歩道よりも高い位置から見た夕方の富士山。
0213_1715_688.jpg


ホントに鉄塔がモロに被ってる。。。
0213_1714_685.jpg
2008.02.13 20:09 | | トラックバック(0) | コメント(8) |
2008-02-12-Tue
2月10日、夕方。 女王陛下は颯爽と散歩。
0210_0859_351.jpg


15時52分。 雲の間からこぼれる光に、右の雲が天使の羽に見えたりした。
0210_1552_408.jpg


16時44分。
0210_1644_470.jpg
2008.02.12 23:17 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
2008-02-10-Sun
イルカ イカル、かなと思いつつ、図鑑より顔の黒い模様が大きすぎるのでちょっと自信がない。。。

なにやら食している模様。
0210_0923_398.jpg


もしかして、桜の蕾を食べちゃうの?
0210_0923_399.jpg

食べ尽くしたりしないでねーーっ

知ったこっちゃない、って態度だね。。。
0210_0923_404.jpg
2008.02.10 19:08 | | トラックバック(0) | コメント(10) |
2008-02-09-Sat
昨日(2月8日)の夕景。夕陽を大きく捕らえると、ワクワクする燃える空。

0208_1703_170.jpg


ちなみに一昨日(2月7日)の夕陽も燃える空。

0207_1700_0084.jpg


いずれも17時頃。
雲と太陽、お互いがあってこそ織りなす模様と色彩だね。

強く印象に残っている雲と太陽の芸術を、過去の記事からご紹介。
 2007.11.26. 夕景 空と鳥と
 2007.10.22. 秋の空 10月22日
2008.02.09 19:09 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
2008-02-08-Fri
今日の夕方の散歩は軽く行こうと思ったのに、犬と遊んで鳥に喜び、気づけばキレイな夕陽が見られそうな空。 じゃあ夕陽がもっと傾くまで散歩しようという気になってしまった。そんな訳で結局2時間散歩した。

0208_1634_148.jpg


16時46分。
0208_1646_151.jpg


沈む夕陽にお付き合いいただけるならば、続きをどうぞ。
2008.02.08 19:56 | | トラックバック(0) | コメント(8) |
2008-02-06-Wed
天気予報では夕方から雪かもって言ってた気がするが、
朝の散歩してたら、パラパラと降ってきた。白い小さなかたまり。
私のトレーニングウェアの上に落ちたとたんにパラッと下に落ちていく。
あられ、だよね?

女王陛下@あられまみれ。
0206_0813.jpg

---(2/7 追記)----
のぐっちさんちのカフェちゃんも全く同じことになってました(笑)
かふぇちゃんの写真はこちら。
いや~、写真入れ替えても気づかれないかもしれないほどソックリだわ。ふふふっ
-------------

どよ~んとした空。
0206_0817.jpg


このあと車通勤したのだが、仕事してる間にどんどん雪が降ってきて、
ぼたん雪になっちゃって、はらはらと舞う雪に
ノーマルタイヤ&チェーンなしで帰宅できるのかハラハラしちゃった。
結局、道路の雪は融けていたから問題なかったけどね。

これは2月3日、雪の朝に撮った。
ステラの足跡が可愛いなあ~と撮ろうとしたら、いい具合にステラが戻って
足跡と足のツーショット。良い良い♪
0206_1023.jpg
2008.02.06 19:19 | | トラックバック(0) | コメント(13) |
2008-02-04-Mon
青い空、白い雪。

0204_0859_584.jpg


ステラの尻尾がショボンとしているのは、視線の先にいる年上ワンコのため。
年上ワンコの飼い主さんがステラにお菓子をくれた途端、年上ワンコは格下の犬(ステラ)に自分の飼い主がお菓子を与えたことに猛り狂った。
飛び掛らんばかりの勢いに女王陛下撤退(^^;)

気を取り直して、雪原を爆走!

0204_0900_594.jpg

2008.02.04 23:48 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
2008-02-03-Sun
今朝は雨戸を開けるとそこは銀世界。
ステラが窓に書いた鼻画(笑) かわいくハート型。

0203_0815_474.jpg

今朝はムスメが出かけるので、それを見送るまでステラに待ってもらったのだ。
(ちなみに、わざわざチェーンつけて駅まで車で送ってもらおうなんて、
この親に期待してはいけない。)
待たされて散歩したくてウズウズしたステラが窓に鼻先をくっつけてこんなふうになったのだ。
たったこれだけで、とっても楽しい。

では散歩へ。

0203_0933_504.jpg


出遅れたので、遊歩道にはすでに足跡がいっぱい。残念。

0203_1001_528.jpg


雪に埋もれた田んぼへ。ここにはまだ誰の足跡もついていなくて真っ白。
まっさらの野原(ホントは田んぼ)に自分たちの足跡をつけていくのって気持ちいいのだ。

0203_0949_515.jpg

女王陛下は白銀の世界を爆走したけど、降りしきる雪の中、傘でカメラをかばいながら女王陛下の走りに合わせてカメラを向けるなんて高度なワザは私にはない。

1時間ぐらい散歩して、ここで曲がって帰宅しようと思ったが、ステラはヤル気満々で真っ直ぐ進む。まあいいか、もう少し散歩するか。

陽射しのない白銀の世界はひたすらにやや暗い白が広がり、ホントは高さが違っていても平べったいかのように錯覚してしまう。
土手の上に来ると風が強くなってきた。歩くステラを撮ろうと意識がステラに向き、風にあおられる傘を抑えつつカメラを雪からかばいつつ、と自分への注意が全く疎かになってしまい、土手の斜面に足を滑らせて、

転んだ(恥)

思いっきり右手右足をぶつけたけど、カメラはかばっていた。すごいな私。
ちなみに、女王陛下は立ち止まってこちらを見るのみ。レスキューしてくれなかった(悲)
ま、たいしたことなかったのを見抜かれたかもしれない。

0203_1013_538.jpg


さすがに誰もベンチで休んだりしなかったみたい。

0203_1021_543.jpg


向かい風で雪が顔に吹きつけてくるね。

0203_1024_550.jpg


ステラは寒がりな割には雪の中をウキウキした足どりで散歩していた。
もう帰るよ、って折り返すと「まだ行きましょう」と帰るまいと強情に踏ん張る。
いや帰るよ、と促して歩かせる。
やっと進んでも、遊歩道脇の斜面にぐいぐい入っていくので足場が悪い。
さすがに疲れてきて、久しぶりにドス効かせて一喝。

「来いっ!」

ステラはしぶしぶ従ったけど、しばらくすると結局またステラの「まだ帰りません」から私の一喝までを幾度か繰り返したのだった。飼い主的にこれはどうなのだ、というのは置いといて、ステラは毛が薄いのに雪の中の散歩がとっても好きなんだなあと妙に感心してしまうのだ。

そんな訳で2時間20分後に帰宅したのだった。遭難しなくてよかったなあ。
2008.02.03 22:23 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
2008-02-02-Sat
仕事の日はあんなに晴れてたのに、休みの日は曇り。
散歩だけなら曇りも歓迎だけど、鳥さんを撮ろうとすると陽射しがほしいのでちょっと残念。

0202_0909_433.jpg


鳥さんの前に。恒例、爆走する女王陛下。
0202_0859_429.jpg


鳥さん筆頭は、カワセミ。
0202_0835_410.jpg


イルカ イカル、かな?
0202_0834_408.jpg


キジバト。
0202_0911_439.jpg


ユリカモメ。 いつもスルーするが、たまには撮ってみた。
0202_0915_442.jpg


2008.02.02 14:43 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。