水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2007-10-17-Wed
本日2つめ。夕焼けが綺麗だったので。

夕方の散歩に出かけるとき曇っていたので、夕陽を拝むことはないだろうとデジカメを置いていったので、以下携帯カメラ頼み。

始めのうちは、西の空は雲に覆われていてどんよりした色なのに、北や東の空がほんのり赤くなった。
1017_1703.jpg


東に向かって歩いていて気づかなかったが、ふと振り返ると西の空が茜に彩られつつあった。

1017_1707.jpg


茜はますます濃くなっていく。この雲の曲線の具合がちょっと不気味。

1017_1709.jpg


空を映す水面も茜色。

1017_1714.jpg


そして帰路、足早に茜の彩りは消えていった。つかの間の燃える空だった。
スポンサーサイト
2007.10.17 19:11 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
2007-10-17-Wed
今朝は爽やかな秋晴れだった。涼しい。。。

1017_0903.jpg


土曜日のことだ。早朝5時半に目が覚めた。1時に寝たから7時まで寝ようと思ってたのに。。。
起きて1階のリビングに来た時、何かの鳴き声が聞こえたのだが、寝ぼけ頭の私は聞き流していた。
と、ステラが階段下へ飛んでいき、不安そうに階上を見つめていた。(さすがはステラ、一大事にすぐ気付いた。)
さっきの聞きなれない鳴き声とステラの様子で、寝ぼけた私でも唐突に合点した。

あの鳴き声は、ぶーちゃんだ。(ハムスター)

ぶーちゃんのところにすっ飛んでいくと、大変なことになっていた。
ケージの柵の間隔が狭い箇所に ぶーちゃんの脚が挟まっている。しかも、脚と身体の向きが変なのでおそらく完全に脚が折れている。慌てて脚を柵から外そうとしたがなかなか外れない。
とにかく、日頃世話をしているムスメを起こしてぶーちゃんを救出してもらおう。
ムスメの部屋のドアを開けて「ムスメ!ぶーちゃんが大変!!」と呼びかけたら一発で飛び起きた。普段のネボスケぶりからは奇蹟のようだ。

ぶーちゃんの脚が柵から外れたので、ぶーちゃんを手に乗せるとたくさんの血がついた。マキロンしてティッシュで押さえた。
「救急病院に連れてく!」と言うムスメを制して、数日掃除をサボっていたぶーちゃんのケージを掃除させた。不衛生なケージでバイ菌が入るのは避けたいから。
ケージ掃除の間、私がぶーちゃんを持っていたのだが全然じっとしていない。痛くてじっとしていられないのだろうと思い ぶーちゃんの好きにさせたが、ぶーちゃんが落ちないように動きに合わせて手を動かし続けねばならず、睡眠不足で寝ぼけている身にはキツかった。
小さな身体からたくさん出血したので、ぶーちゃんは失血死するかもしれないと覚悟もした。出血が治まったのを確認して、ぶーちゃんをケージに入れた。

なんだか慌しい早朝だった。もう一回寝てしまった。

(ムスメから薬を与えられるぶーちゃん。)
1017_1411.jpg

結局、動物病院へは通常の診察時間に連れて行った。
診察時間外に診察してもらったら高額になるだろう、でもハムスターの骨折にギブスがつけられるわけでなし、たいした処置をされないだろう、それなのに大金を払うのはイヤだな。。。
そんなことを考えて救急には行かなかった冷酷なヤツである、私。

病院では、レントゲンを撮った方が的確な処置ができるがどうするかと訊かれた。。
ジャンガリアンハムスターは今どき1000円で釣りがくるがレントゲンは3000円、モノであれば修理せずに買い換えるだろう。しかし生きものはそういう問題ではない。(救急ケチった者のいえるセリフじゃないが、それは置いといて。)レントゲンをお願いした。そしてぶーちゃんは骨折部位にテーピングされ、飲み薬が処方された。医療費5000円以上、ぶーちゃん5匹飼っても釣りがくる金額だ。
生きもの飼うってお金のかかる贅沢をしているとつくづく思う。

贅沢品筆頭。
1017_0904.jpg

2007.10.17 15:48 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。