水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2007-08-10-Fri
今日も暑~い一日だった。それでも最高気温は35度ぐらい?
何年も前、異様に暑い夏があって、最高気温が38度以上なんて日が何日かあって、当時は家にエアコンなんてなくて、高温多湿の名古屋でゼリーのような空気に窒息するかと思いながら、それでも生きていた。エアコン慣れした今では考えられない・・・

一昨日と今日、梅干を干した。干したくて気になっていたので、こんなことが嬉かったりする。

0808_umeb.jpg


昨夜、日付の変わった0時過ぎのことだった。就寝すべく寝室に行った時に、玄関の鍵を開ける音がした、と思った。飲んで遅くなった夫が帰宅したみたいだから「おかえりなさい」を言ってから寝ようと階段を下りて玄関へ行ったが、、、人の気配がない。あれ?隣家で開錠する音を聞き間違えたかな?それとも暑さと酔いで鍵もまともに開けられないほどつぶれてる?逡巡していると玄関の外側にバシッとぶつかる音がした。あ、これを聞き間違えたんだ。何度もぶつかってくる音や羽音、たまに聞こえる鳴き声で正体は分かった。セミだ。リビングを見るとステラがソファーの上で立ち上がっている。こんなに騒々しければ、そりゃあ気になるよね。しかもセミ(=食料)だし。

 (ついさっきまでこんなカッコしてたのにね。)
0809_2336.jpg

放っておくにも、幾度もぶつかり続けていてウルサイ。ドアを開けたらセミが驚いて玄関前から逃亡するんじゃなかろうか。深夜で、家にはムスメと私とステラの乙女たちしかいなくて(オイッ)、玄関ドアを開けるのは抵抗があったが、思い切って開けてみた。

玄関ドアを開けると見るやステラがすっ飛んできた。ドアを開けたとたんにセミが逃げるどころか入って来た。そして・・・セミは玄関のタタキより中へ入ることはできなかった。あっという間にステラに捕まり夜食となった。ステラが深夜のディナーを楽しむ後姿を見ながら再び寝室へ向かったのだった。

ステラの一句 「飛んで口に入る夜のセミ」

そんな深夜の騒動をものともせず、別の居候は熟睡していた。

0810_0019.jpg

ジャンガリアン・ハムスター。名前は「ブー」。ムスメが世話をしている。
コイツは乙女の数に入れてなかったが、はて、オスだったかメスだったか???

スポンサーサイト
2007.08.10 22:11 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。