水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2007-07-26-Thu
数日前、ステラが興味津々に首をかしげながら見つめていたモノ。
0725nukegara.jpg
セミの抜け殻。

今日はとうとう、その中身をゲット。つまり、蝉そのものね。
0726semi.jpg
嬉しそうに食しております。。。始めのうちは蝉も抵抗して鳴き続けるので騒々しい食事風景、そのうちふいに蝉が静かになり、、、合掌。
ま、草むら育ちの野良犬あがりだからね。

昨日はこんなものの噛み応えを堪能してたな。
0725hane.jpg

鳥の羽根。芯というのか、中央のところがコリコリしてお気に召したらしく、しばらくカミカミしていた。


写真中央の白いモノはゴイサギ。ナマで見たのは初めて。猫背というのか独特の姿をしてる。この写真じゃなんにも分からないね・・・(汗)
チョコボールのキョロちゃんを連想しちゃう姿をしてる。
0726goisagi.jpg

『このサギがなぜゴイ(五位)サギになったかの由来は、平家物語の中にあります。
ときの天皇、醍醐(だいご)天皇が、池にいたこのトリを見つけ、捕えるように家来に命令しました。トリは、家来が近づいても逃げることなく、おとなしくつかまりました。天皇は、命令にさからわず神妙であると、ゴホウビに五位の位(くらい)を賜わり、それからサギは五位のサギ、ゴイサギになったというのです』

(「日本の鳥百科」 サントリー愛鳥キャンペーン から)

ああ、めちゃくちゃ眠い。明日も仕事だ。。。
スポンサーサイト
2007.07.26 22:34 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。