水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2007-07-14-Sat
前回の赤い手は・・・コレが原因。

0711akasiso1.jpg

赤紫蘇。梅干を赤くするアレ。

梅を塩漬けにして数日で梅酢があがるので、そしたら塩もみした赤紫蘇を入れて土用を待つ。

・・・なのだが、
マヌケなことに、赤紫蘇を買うのを忘れ続けたら店頭で見かけなくなった。
火曜日の朝、赤紫蘇求めて八百屋巡りをするかな・・・などと考えていたらお隣さんに出くわした。私の頭の中の梅干を感知したのか、偶然にも梅干の話をしてきた。ビックリ。私が赤紫蘇を買いそびれたマヌケな話なんそもして、仕事に出かけた。

その日の夜、お隣さんがやってきた。自分が梅干を漬けたときに残ってたから・・・と言って赤紫蘇を分けてくれた。
でもね、残り物って量じゃないんだよね。一束ごっそり。買い物に行ったときに赤紫蘇を見つけて買ってきてくれたんじゃないかな・・・? 今度、お隣に孫が遊びに来たときにお菓子でも持っていこうっと。

そんな訳で、めでたく紫蘇漬け決行。ごっそりあった紫蘇も塩もみすれば僅か手のひらサイズ。梅4kgには少ないけど、贅沢は言わない。お隣さま、ありがとうございます。

で、やっと話がはじめに戻ると、手が赤いのは赤紫蘇を塩もみしたから! 手を洗ってもあんな色してたのだ。

0711akasiso2.jpg

ちなみに、赤紫蘇の汁は紫色だが、梅酢に入れるときれいな紅色になる。この、色が変わる瞬間を見るのが楽しい。


「そんなことより寝かせてください。」
0713stella.jpg

スポンサーサイト
2007.07.14 09:04 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。