水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009-11-02-Mon
夕映えの水辺 カワセミ


記事を書く気力がなくて写真だけ。 撮ったの半月前かな。 ぺこり。

2009-10-18-Sun
今年もセイタカシギがやってきました。
沼底の土を盛って作られた植生帯が
今の水位だとちょうど干潟のようになるので
干潟と間違えてやってきたのでしょうか。

去年もここにセイタカシギが現れて、しばらく居ついたのですが
繁殖することもなくいつのまにか姿を消していました。
今年もつかのまの滞在なのかしら。

セイタカシギ


去年は葦の茂みの向こう側だったので撮るのに苦労しましたが
今年は見晴らしがいいので撮りやすい♪
春だったか護岸工事が行われて葦がなくなり、見晴らしがよくなった場所から
セイタカシギのいるところが見えます。

写真中央のセイタカシギはゴマ塩頭。 若いのかしら?それとも夏毛の名残とか??


2009-08-03-Mon
私としてはとっても貴重なツーショット。(クリックすると鳥さんのところを拡大)

カワセミとキジ


カワセミとキジ。
水辺のカワセミと陸のキジを同じ画面におさめることができるなんて♪
このとき、もう少し前に進んで撮りたかったのだが、折悪しく後ろから犬が来て
ステラは犬に興味を惹かれて後ろに引っ張るため断念。
後ろに下がらじと綱引き状態で撮った汗と気合の写真なのである。
カワセミはすぐに飛び去ったので、撮れたのはこの1枚だけ。

後ろから来た犬に水のみ場で追いついたら、飼い主さんに会釈された。
先程は無視してすみませんでした~ (撮ってたら追い抜かれたのに気づかなかった^^;)

2009-07-25-Sat
カワセミを見かけて、ちょっと遠かったので遊歩道から草むらに足を踏み入れて写真を撮った。

カワセミ


どこにおるんじゃーっ 鵜ばっかりじゃないかーっ とお叱りを受けそうだ。
これでもズームめいっぱい。
写真をクリックすると中心部拡大した写真が出るので、それでご勘弁を。

で、タイトルの「初物」であるが、カワセミも鵜も別に初物ではない。

やっぱり遠くててんでダメだ、と撮るのを諦めて(そんな写真をトップに載せたわけだが^^;)
草むらから遊歩道に戻るときに、なにかを踏んづけた。
足の裏に感じた感触は、ころんとしてカサカサしたもの。

2009-06-22-Mon
「ぐうしれん」の蕾が大きくなってきた。 寄り添ってる蕾、見っけ♪

090622_00042.jpg


「ぐうしれん」というのは繊維をとって織る用途のある蓮とのこと。
遊歩道近くに群生して育てられているところがあるのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。