水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2011-02-20-Sun
三連作にするつもりが間が空いてしまいました。なんだかマヌケだけど、ま、いいか。

ぼたん雪の夜の翌朝、もう雪は止んで、雪が積もっていたけど気温は高め。
今日が仕事休みだったら銀世界の女王陛下の撮影にうってつけなのにな~
とボヤきながら散歩に出かけました。

積もった雪にステラのスイッチが入ったみたいで
歩くペースがどんどん早くなっていった。しまいには軽~い駆け足に。
ひえぇぇーーーーっ
飼い主、必死についていきましたが、足がもつれて転びそうになりました(汗)

雪の畦道 軽快に


でもでも、いつもより早く出発して電車で通勤するために
気合で持ちこたえて散歩しました。 ワタシエライ

スポンサーサイト
2010-12-24-Fri
先日の冬至は奇妙なほど暖かかったホシカゲ地方です。
その日は仕事で県庁所在地までガタンゴトン電車に乗って出かけたのですが
服装の選択を誤りました。
セーターを着ていたので汗をかいて下着が湿ってしまい参りました。

冬至なのにこんなに暖かくてはイカンだろ~

でも今、天気予報では「クリスマス寒波」とか言ってます。寒そうです。極端すぎます。


さてさて
猛暑の頃から遊歩道に行きたがらなかったステラですが
最近また、いそいそと遊歩道へ行くようになりました。

いつの間にやら水鳥がたくさん来ていたんですね。

岸辺ギリギリを歩いていると水鳥たちがついてきました。
犬が来たら逃げると思ったのに意外でした。

ついてくるものども


2010-03-27-Sat
小雨模様だからとカメラを持たずに散歩したときにかぎって、撮りたい鳥が近くに現れたりする。
これはマーフィーの法則かしら。 (ね、rosaさん?)

おきつねステラ


例えば、梅の花が満開のころ、真横を通りがかった梅の木にメジロが来たし、

数日前にはコイカルが桜の蕾をついばんでいるのを近くでじっくりと見た。

どちらもこんなに近くで見たのは初めて。
いつもカメラがあれば絶好のシャッターチャンス。
でも、カメラを持ってきてない。小雨が降ってるもの。




2010-03-12-Fri
おそらく流れているであろう猟犬の血が刺激されると
ステラのとる行動は二通りあります。

一つは間髪いれずターゲットめがけて突進。
飼い主も瞬発力で対応しないと、転んだり関節痛めたりしかねません。
突進しないようにきちんと躾けるべきなのかもしれませんが
ステラがたとえばキジを追いかける姿を微笑ましくて
この程度の猟犬の本能ならまぁいいかと容認しております。

二つめは動きを止めてターゲットをひたすら凝視。
脚をやや屈めていつでも飛び出せそうな体勢です。
また、片方の前足がすこし上げていることがよくあります。
猟犬の「ポインティング」という行動に似ているかもと思ったりします。

ロックオン


遊歩道を散歩していたとき、突然ステラが憑かれたように沼の岸の葦原に突き進みました。
おそらく飼い主が制しなかったら沼に入っていたでありましょう。すごい勢いでした(汗)
制されて止まったステラの姿が上の写真です。

見事な保護色(笑)

葦に隠れて分かりづらいですが、右前脚を上げています。
後ろ足は見事な筋肉を見せつけてスタンバイしています。いつでも飛び出しOK状態。

2010-02-09-Tue
黙想


ストーブが点いていない時は
日当たりのイマイチなリビングで、貴重な日なたを押さえる犬。

時間と共に日なたが移動するので
それに合わせて、犬が乗っている座布団を移動する飼い主。

そんな暇があったら座布団カバーをなんとかせいっ って感じですが(汗)

この写真のステラ、やや猫背気味かな?
日なたといえど寒くて背中が丸まったのかしら。 どんだけ寒がりなんでしょう。

少々背中が丸いけど
スポットライトを浴びて瞑想しているかのような、微妙な雰囲気(笑)
散歩中のことなど思い返していたりして。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。