水辺に吹く風

ホシのつぶやき

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009-07-25-Sat
カワセミを見かけて、ちょっと遠かったので遊歩道から草むらに足を踏み入れて写真を撮った。

カワセミ


どこにおるんじゃーっ 鵜ばっかりじゃないかーっ とお叱りを受けそうだ。
これでもズームめいっぱい。
写真をクリックすると中心部拡大した写真が出るので、それでご勘弁を。

で、タイトルの「初物」であるが、カワセミも鵜も別に初物ではない。

やっぱり遠くててんでダメだ、と撮るのを諦めて(そんな写真をトップに載せたわけだが^^;)
草むらから遊歩道に戻るときに、なにかを踏んづけた。
足の裏に感じた感触は、ころんとしてカサカサしたもの。

2009-06-18-Thu
夕方、遊歩道を横断する小さな影に気づいた。
薄暗くて遠くて、何者かさっぱり分からなかった。

モグラ? いやでもモグラにしては進むのが遅過ぎるんじゃなかろうか。
とりあえず走って近づく。
私たちが近づいたときにはソヤツは草むらに突っ込んで止まっていた。
ソヤツにとって草むらは行く手を阻む密林であるかのように。


あら、カメさんだったのね。

090612_90671.jpg

・・・って、この写真じゃ分からないか。

2009-06-17-Wed
 「ザリガニさん・・・」

090615_90819.jpg



2009-06-15-Mon
散歩中にステラが突然立ち止まり茂みを凝視するのはよくあること。
こういうときは茂みの中に何かがいる。
私も一緒に茂みを凝視してみるが、何かいるのかどうかさえさっぱり分からない。

ステラが茂みに飛び込むと、メスのキジが大慌てで飛び出して逃げていった。
目立ちたがりやのオスのキジとは違い、メスのキジは保護色の身体でジッとしていることが多い。
いつも思うが、よくもまあ気づくもんだね、ステラ。
猟犬の血が入ってることは間違いなさそう。

そして茂みから出てきたステラは緊張が解けてご用足し。(失礼!)
あれ? 背中に何かついてるよ。

090615_90806.jpg


2009-02-08-Sun
今日はものすごい強風。
遊歩道の土手に駆け上がった途端、遮るもののない強風にあおられて
土手の反対側に落ちそうになってしまったσ(^^;



これは先月の半ば、たぶん風の穏やかな日に撮ったような気がする。
明日からの遊歩道の通行止め区間にある広場にて。

090114_40526.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。